敦賀市で探偵事務所が不倫相談で調査の取りかかる環境と内容

不倫調査を探偵事務所のサービス相談で頼んだ、調査結果から査定額を出してもらいます。

 

調べ方、調査内容、見積額に同意できましたら、実際の取り決めを締結します。

 

本契約を交わしたらリサーチが開始させていただきます。

 

調査する不倫は、ペアでされることが多いです。

 

ただし、希望に受けまして人員の数を変動させるのが可能です。

 

探偵事務所の不倫に関する調査では、調べている最中に随時報告がございます。

 

それで調査中の進行状況を常に把握することが不可能ではないので、常に安心できますね。

 

 

当探偵事務所での不倫調査の契約では日数が決定されていますので、規定日数分は不倫調査が完了しましたら、調査内容と結果内容をまとめた調査した結果の報告書をお渡しします。

 

報告書には、細かい調査の内容について報告されており、不倫調査中に撮影された写真等も一緒に入っています。

 

不倫調査のその後、訴えを来たすような時、これらの不倫調査結果報告書の調査内容や画像等は大切な証に必ずなります。

 

このような調査を当探偵事務所に要請する目当てとしては、このとても重大な不倫現場証拠をおさえることにあります。

 

たとえ、依頼された結果内容に意に沿わない時は、調査続行を頼むこともできます。

 

不倫調査結果報告書に承諾していただいて契約が完了させていただいた場合、以上で今回の不倫の調査はおしまいとなり、重大な不倫調査記録も当探偵事務所ですべて処分させていただきます。

敦賀市で不倫調査は探偵スタッフが掴んだ証拠を司法に提出できます

不倫の調査といったら、探偵事務所の事が思い浮かべますね。

 

「探偵」という仕事は、人からの不倫調査依頼を受けて、聞き込み、追跡、監視等さまざまな方法を使い、特定人の所在、行動等の情報等をかき集めることを仕事としています。

 

わが探偵事務所の依頼は多岐に渡っており、多い仕事は不倫の調査です。

 

やはり不倫調査は格段に多いのですよ。

 

秘匿性が重要とされる探偵業務は不倫の調査にはマッチするといえますね。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼したら、プロならではの情報やノウハウ等を駆使し、依頼人様が求める情報や証拠をピックアップして教えます。

 

 

不倫調査のような依頼は、以前は興信所に調査依頼するのが当たり前でしたが、興信所は結婚する相手の身元確認、雇用調査がほとんであり、探偵業のような裏で調べるのではなく、目的の相手に依頼を受けて興信所より来た調査員であることを名乗ります。

 

しかも、興信所のエージェントは特に細かく調査はしません。

 

ごく親しい知人へ様子を聞くだけの場合もあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査依頼は、気付かれないように、身辺調査をしてもらいたい人が沢山あるので、興信所よりも探偵の方が比較的向いています。

 

探偵会社に対する法は昔は特に制定されていませんでしたが、問題が沢山発生したことから8年程前に探偵業法が施行されました。

 

なので、きちんと届出がなければ探偵としての仕事が禁止されています。

 

なので良質な探偵業の経営がなされていますので、信頼して不倫の調査を依頼することが可能なのです。

 

何かあった時はとりあえず探偵業者に話をすることをお奨めしたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

敦賀市で探偵スタッフに不倫調査を要請した時のコストはいかほど?

不倫調査で必要なのは探偵での依頼とは言っても手に入れるために証拠等を施術に納得がいかなかった場合に、有効度で、代金が上がっていく傾向のようです。

 

とうぜん、依頼をお願いする探偵事務所等によっては料金が違ってきますので、いろいろな探偵の事務所があればその事務所ごとでの料金は異なるでしょう。

 

不倫の調査の場合は、行動リサーチとして探偵1人毎に調査料がかかるのですが、調査員の人数が増えれば増えるだけ調査料が増えた分だけ高くなってしまいます。

 

行動調査には、尾行だけと結果を伝えるだけの簡単な調査のほかに、事前調査、探偵に必要な特殊機材、証拠になるVTR、報告書で提出する一般的な調査があります。

 

行動調査の手数料は、1hずつを一つの単位としています。

 

取り決めした時間を超えて調査する場合は、延長するための費用があらためて必要になるのです。

 

 

尚、探偵1名につきおよそ60分ずつの費用が必要です。

 

それと、車を使わないといけない場合には別途、車両料金がかかってしまいます。

 

必要な日数×台数毎の費用です。

 

乗り物の種類によって代金は変わるのです。

 

それと、交通費や車にかかる費用等調査に必要な費用も別途、かかります。

 

さらに、現場の状況に合わせてですが、調査に必要な特殊機材などを使ったりする場合もあり、さらに別途、料金が加算されます。

 

特殊機材には、暗視カメラや隠し撮りするためのカメラ、隠しカメラ、集音機、カメラと連動したモニター様々な機材があるのです。

 

私どもの探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用した非常に高い調査力で難しい問題も解決に導くことが可能なのです。